ビールは週1回

ソロでいろいろやりたいBreidablikサーバーに生きる珍ブログ

指定期間 の記事一覧

Means For Change

2016.07.31 (Sun)
思っているだけでは、思っていることにならない。
言葉にしなければ。


言葉にしていないからといって、思っていないことにはならない。
言葉にしないだけ。



----------------------------------------------------



『新宿スワン』を観ました。
綾野剛が主演の映画です。
山田孝之や沢尻エリカも出てます。



ペットボトルで骨を折るシーンが強烈でした。
ペットボトルってそこらへんにあるじゃないですか。
私は毎日ペットボトルの水を飲んでますよ。
でも、これで骨が折れるだなんて思いつかないですよ。
こういう風にするっていうのを思いつくのって、気持ちが悪いなと思いました。
怖いな、と。



連想で思い出してしまったのは、北村薫の『盤上の敵』という小説。
いじめのシーンとかあって、読んでいてヘコむと思うのでオススメしません。
10年くらい前に読みましたが、私もヘコみました。
トイレの扉に指を挟まれて、爪を割られるシーンがあるんです。
日常でドアに指を挟んでとか、ぶつかってとかで怪我をするってことはあります。
が、それを意図的に凶器として使用するという思考が気持ち悪いし、怖い。
火曜サスペンスとかで登場するガラスの灰皿はもはや凶器として認識されてますからね。
そもそも、あんな大きなガラスの灰皿は日常的に存在してないし!



そういう、人間の気持ち悪さ・怖さを描いた作品ってありますね。
たまにはいいんですが、そういうのばっかり読んだり観たりしてると疲弊します。
伊坂幸太郎もなかなかの悪意っぷりを描くし。
特に『マリアビートル』がきつかったかなぁ。



『新宿スワン』で流れる挿入歌が気に入りました。
綾野剛と沢尻エリカが手を取り合って新宿の街を走り抜けるシーンで流れるやつです。
調べてみると、MAN WITH A MISSIONの『The Cure』という曲なのかな?
残念ながらYoutubeで調べても出てきませんでしたが。
他の曲をいくつか聞いてみたんですが気に入ってしまいました。
私は自他共に認める、とっても穏やかな人間ですが、音楽はパンクロックとかエモーショナル的なロックとかも好きなんです。
MAN WITH A MISSION、ベストアルバム買っちゃうか! って勢い。







映画繋がりで『劇場霊』を見た話も。
出張に行ったら、割とホテルのビデオオンデマンドを利用します。
1,000円で一晩映画が見放題のやつね。
エ○チなやつも見られますからね。


見ませんけどね。
え? 見ませんけどねって言いましたよ。
もう一回言いましょうか?




そんなことより『劇場霊』の話。
ホラーっていっても、ちゃんと論理的だったりするんですよね。
むしろホラーだからこそちゃんと論理的であるというか。
もちろん呪いとか幽霊って言う時点で、科学的ではないですが。
ホラーにはホラーなりの論理があるというか。
ただおどろおどろしてるだけじゃダメなんですね。



最初は呪いとか幽霊やらでわけも分からんうちに何人か犠牲になるわけですよ。
んで、主人公ともう一人の異性(なんでそういうペアが多いんだろう)がその由来を調べに行くってのが大体の流れじゃないですか?
だいたいがどっかの村に行くことになったりする。
始まりの地、みたいなのがあるんですね。
んで、どうにかこうにか呪いを解除したりしてハッピーエンド、と。
もちろんハッピーエンドじゃないやつもあったりしますね。
洋画なんですが、『スペル』という映画はそんな感じですね。

『劇場霊』の話はどうしたって?
うん、察してください・・・・・・。



8月に入ったら、マランエンチャントしにINする、かもしれない。



それでは、また。

Distance

2016.07.26 (Tue)
水面を跳ねるような、軽やかだけど寂しい音色



----------------------------------------------------



宇多田ヒカルをご存知ですかね?
と聞くまでもないですね。



『Distance』っていう曲が大好きなんです。
シングル曲(『Final Distance』)の方ではなく、『Distance』っていうアルバムに収録されている『Distance』っていう曲の方。
学生の頃、バイト先の先輩と喧嘩しましてね。
それが、上のどっちの『Distance』が良いかってのが火種。
向こうが絶対に『Final Distance』の方が良いって言うもんだから、「断じて否!」という流れでね。

オープニングから好きなんですよ。
『水面を跳ねるような、軽やかだけど寂しい音色』がね。







深淵の回廊は毒瓶を貰おうとギリギリまで引っ張っていたら、メンテ前日に急な出張が入って交換できなかったんですよ。
憂さ晴らしに広島に行ったりしてたら、メロンにすら交換できませんでした。
あんなに頑張って討伐したのにって程はやってませんでしたが。

いろいろあったみたいですが、錐とインバーススケイルのマランエンチャが気になりますかねぇ。
私のクリ2刀だとASPD欲しいので錐に攻撃速度のエンチャが欲しい。
でもなかなかROにインできないんですね。






『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』っていうPSvitaのゲームを始めちゃいまして。
ダンジョンに潜って系なんですが、年1回くらいこういうのやりたくなっちゃうんですよ。
vitaだと机に座っている必要がないのがいいですね。
私はPCデスクトップなので、ROやるときは机に向かわないといけないのです。
ドラクエあたりから久しぶりにvitaやってるんですが、イースも新作が先日出たんですね。
こりゃあまたしばらくはvitaかもしれない・・・・・・。








そんな中、再度aiharaさん、イヨシさん、機島さんと飲んできました。


ドレミの"レ"みたいな味。


このフレーズが頭から離れない。
何言ってるか全然伝わらないんだけれど、何だか分かるような気がするんだ。






最近読んだ本
・西尾維新『人類最強の純愛』
・貫井徳郎『ドミノ倒し』



それでは、また。

マーマレード・キッス

2016.07.09 (Sat)
マーマレードはいいものだ。
だって甘くて苦いのだから。



----------------------------------------------------



今回のコスタマは上位にいいのが多いですね。
私は普段コスタマはやらないんですが、今回はやってみることにしました。
ついでにRO課金再開です。

水の使い手、爆裂波動、黒ドル帽子あたりが欲しいですね。
4つくらい買う覚悟で。



20160709-001.jpg

いざ!
















20160709-002.jpg

一発でくるぅ~。



1stは箱かぶってる(上中下段を占有)、2ndはダテメガネが気に入っているので3rdギロチンで。



20160709-003.jpg

SSだと確かに分かりづらい。
でもちょっと本気出したみたいな感じでかっこいいです。







本気出す、と言えば。

好きなタイプってあるじゃないですか。
「どんなタイプの女性/男性が好きなの?」ってやつ。
私は男なのでね、女性はどんなタイプがいいのかなってのは一応気になるわけですよ。
女性の意見で多いなって思ったのは、常に努力している男性。
これね!
本気ですかね?
言葉にしたところで、すべてが本当に思っているというわけではないのかもしれないけれど。
「常に」は言葉にすると、100%になっちゃってしまいますからね。
あえて優しく解釈するなら、努力家が好きってことなのかな。



常に本気、努力している人のそばにいるとね、自分も疲れると思うんですよ。
各自のペースってものがあります。
私はね、「やるときはやる」くらいがいいと思います。
むしろね、「やるときはやる」の方がいいと思います。
努力はした方がいいとは思っています。
そして私はそういうところは結構楽観的なので、その努力は無駄にならないと思っています。
でもね、

「サボることもできない人間にはなるな」

これは割りとマジで思うんですよね。



やるときはやる系男子、どうですかね?



それでは、また。

Ultra Soul

2016.07.06 (Wed)
車内にソールだけ落ちてる。



----------------------------------------------------



お久し振りのリンク紹介。


毎日が月曜日床屋 さんです。


3人のお子さんと、ボス狩りなブログ。
カテゴリーが登録されているのに、すべての記事が未分類。
そんなブログ。
ROはWLメインでやられていて、最近ギロチンクロスを始めたとのこと。
しかも斧!
可愛くないのに・・・・・・!!
しかし最近アップされている動画では、さすが斧の破壊力です。
向上心に溢れている。
そう見えます。

車に自転車、パソコン自作と趣味も多い。
お仕事もそうですが手を動かすのがお好きなのかなと。
技能を持っている方はとても尊敬します。
私はそういうのないですからね。
あと、あまりブログには書いてないけれど読書もするのでは!
川上稔の『都市シリーズ』全部持ってるってことですし。

床屋さんは佐賀県にお住まいとのこと。
私は両親の実家が福岡でして、ときどき出てくる方言に親近感。
「どげんかせんといかん!」

1番の記事から読んでましたので紹介が遅くなりました。
床屋さん、今後ともよろしくお願いします。







昨日も書きましたが、暑いですね。

突然なんですが、私は半袖Tシャツにハーフパンツで毛布をかぶって寝るのが好きなんですよ。
訳が分からないって?
そうだろうともさ。
季節としては春先とか秋口くらいかなぁ。
と書いたけれど、気になって調べてみると、秋口は秋になったばかりのころ。
それだとまだまだ暑い時期ですね。
10月とかかな。

少しずつ暖かくなってきて。
あるいは、少しずつ暑さが弱まってきて。
肌寒くなってきたような季節。
掛け布団はいらなくなって、毛布だけにするけどそれでもちょっと暑くて。
あるいは、朝方寒いので毛布を用意して、とか。
そんな時期。

ちょっと最近暑いので、そんな頃に戻って欲しくなる。






またまた突然ですが、「肌寒い」って女子力高くないですか?
「肌寒い」って言葉が女子力高い気がする。

肌寒いと言えばカーディガン。
カーディガンは女子力の塊。
訳が分からないって?
そうだろうともさ。
日本語とか英語はないですが、ドイツ語なんかは名詞に性別があるんですね。
「川」は男性名詞で、「海」は女性名詞とか。



暑さにやられたウルトラソウル。



それでは、また。

Summer Again

2016.07.05 (Tue)
セミの声で目が覚めた。

あぁ、もう夏か。

そろそろ起きないとな。



----------------------------------------------------



暑いですね。
北国出張だったりしたんですが、東京に戻ってきて新幹線を降りたときの熱気が夏でした。
そんなときはやっぱりビール。



20160705-001.jpg

今回のビールはホフブロイハウスのヘーフェ・ヴァイツェン。
典型的なドイツのヴァイツェンっぽい味わいだったかと。
ドイツのオクトーバーフェストってありますよね。
本場ドイツのは行った事ないんですが、地元ミュンヘンのブルワリーしかビールを出せないそうです。
ホフブロイハウスはミュンヘンのブルワリーで、オクトーバーフェストにも出している由緒正しきブルワリー。
歴史を感じる味わい(嘘







出張から戻ってきたら課金切れだったのでROは休憩中。
なので関係ないおハナシ。
数式の美しさについて。



私は一応、理系出身で数学の勉強もしたんですが、熱心に勉強したわけでもないんです。
でも、数式の美しさってのは少し分かる気がします。
私が最初にその片鱗を見たのは高校生の頃だったかな。



その名も、オイラーの式!



20160705-002.jpg

e はネイピア数(指数関数のやつ)、πは円周率でどちらも桁が無限に続く数。
i は虚数のやつ。
3つともよく分からないやつなのに、「e の肩に iπ が乗ったもの」に「1」を足すと「0」になる。
シンプルなだけに、インパクトがすごい。
どうでしょう?(何が







最近読んだ本。
・麻見和史『聖者の凶数 警視庁捜査一課十一係』
・森博嗣『風は青海を渡るのか?』



それでは、また。
 | HOME |